コーディネート

季節を感じる装いのご提案

ドレス感覚で着る振袖 2

(2021.04.21 掲載)

本日は振袖の一味違った楽しみ方のご提案です!

落ち着いた茶色と辛子色の生地に華やかな辻ヶ花が描かれたこちらの振袖、
どちらかというと大人向けの雰囲気があります。
帯や小物も今回は同色系統で統一し、洋服感覚の色合わせです。
帯は後見結びで粋な着姿に。
パーティーにぜひおすすめのコーディネートです!

少し真面目な話になりますが…

「振袖は未婚の若い女性のもの」

この常識はもう、変えても良いのではないか、と私どもは考えます。
数年前に話題になった『Advanced Style』という
海外の年齢を重ねた方々のとても個性的で楽しそうな装いを紹介した写真集がありました。
載せれた写真はどの方もとても素敵で、人生を楽しんでいるのが伝わってくる装いでした。
日本の女性はこれまで長い間「年齢に見合った服装をしなければみっともない」という窮屈さを強いられてきたように感じます。

また、以前ご来店いただいた海外からお越しのお客様は、パーティー向けに振袖をお召しになりましたが、とてもお似合いで喜んでいただけたことが印象に残っています。
着たい着物があるなら自由に着れば良いのではないか、との思いを強くした経験でした。

銀座きもの小町では、お客様お一人おひとりのご希望に合わせた装いの提案をさせていただいております。
「着たい着物があるけど着こなせるか不安」などのお悩みもぜひお気軽にご相談くださいませ!

【このコーディネートについて】

掲載コーディネート番号
151
品番
12-056
着物の種類
振袖・袴
シーン
パーティー
季節
冬(12月・1月)、秋(9月・10月・11月)

※このページの着物やコーディネートに関する
お問い合わせの際には、上記「コーディネート番号」
をお伝えください。

【この着物の他のコーディネート】

coming soon