コーディネート

季節を感じる装いのご提案

桜の訪問着コーデ 1

(2017.03.16 掲載)

本日は銀座きもの小町で人気のある桜の訪問着の新しいコーディネートを2回に渡りご紹介いたします♪今回は粋な着こなしのコーディネートです!

全体的に寒色系で爽やかに仕上げています。落ち着いた大人の女性らしい雰囲気がお好きな方に☆

夜桜の幻想的な美しさを感じさせる着物に合わせて、刺繍えりも黒地に桜吹雪の豪華なものを。帯は白系で明るく、新橋色の小物を合わせて粋な印象に。新橋色は江戸時代に流行した少し緑がかった青色で、大人の女性に好まれていました。ゆりかもめ新橋駅のテーマカラーなんだそうです!(by Wikipedia)

今回はさらにインパクトのある大きめの帯留めを使ってみました。視線が集中するポイントになり、オシャレ度がUPします♪
帯は白地に銀箔で桜の絵柄が描かれた袋帯。
遠目に見ると無地のようですが、着物の絵柄を引き立てて、コントラストがはっきりとしたコーディネートになります。

帯結びは粋な印象の角出し風銀座結びに。重心がやや下めになるので、ボリュームがありながらも落ち着いた印象になります。
パーティーやイベントにオススメのコーディネートです!

【このコーディネートについて】

掲載コーディネート番号
58
品番
5-048
着物の種類
訪問着・付け下げ
シーン
パーティー
季節
春(2月・3月・4月)

※このページの着物やコーディネートに関する
お問い合わせの際には、上記「コーディネート番号」
をお伝えください。

【この着物の他のコーディネート】

coming soon