コーディネート

季節を感じる装いのご提案

牛首紬の訪問着(2)

(2017.08.10 掲載)

今回は1本前にご紹介したコーディネートの別バージョンです!

帯は白系で明るく、金糸が用いられた上品ながらも豪華な1本です。刺繍えりも金糸のゴージャスなものを!
そして帯締めに黒を入れてコーディネートにメリハリを付けます。

着物の絵柄が控えめですので、合わせる帯によって雰囲気ががらりと変わります。草履も金色で後ろ姿も明るく豪華に☆

紬ですので結婚式などの礼装には向きませんが、
種類としては訪問着となりますので、上品なパーティーなどのイベントにおすすめです。

帯や小物は常時色柄豊富に揃えておりますので、
帯や小物を変えて、ぜひご自分に合った雰囲気で着こなしをお楽しみください!

【このコーディネートについて】

掲載コーディネート番号
70
品番
5-156
着物の種類
訪問着・付け下げ
シーン
パーティー、歌舞伎・観劇
季節
秋(9月・10月・11月)

※このページの着物やコーディネートに関する
お問い合わせの際には、上記「コーディネート番号」
をお伝えください。

【この着物の他のコーディネート】