コーディネート

季節を感じる装いのご提案

赤い振袖と銀色の帯

(2016.11.28 掲載)

本日は新作振袖をご紹介いたします。この振袖は一目見るときっとときめきます♡

鮮やかな赤色…猩々緋(しょうじょうひ)という和名の色に近い、赤の中の赤!!と表現したくなる、大変発色の良い地色。画像では完全には再現できないので、ぜひ実際にご覧いただくことをおすすめします!生地はもちろん正絹。四季折々の花々に金糸の縁取りもあってとても豪華です。

今回は帯や伊達襟などの小物をシルバー系にまとめてみました。白に近いシルバー系の小物は透明感のある着こなしを演出してくれるアイテム。凛とした冬の空気感とマッチして、これからの季節におすすめです。もちろんゴールド系でまとめで温かみのある着こなしも◎

また、今回は帯揚げを2枚重ねて使用しています。帯に使われている2種類の紫と合わせているのがポイントです☆
着物の鮮やかさを引き立てるため、今回は帯の色などは控えめに。後ろ姿も大人らしい上品な華やかさがあります。結婚式や成人式、そして結納やお嫁さんにもおすすめの振袖です!帯は立矢文庫に結びました。立体感と動きのある、若々しい印象になります♪

こちらの振袖はオールシーズンお使いいただけます。特別な日の装いにいかがでしょうか…?

【このコーディネートについて】

掲載コーディネート番号
55
品番
15-006
着物の種類
振袖・袴
シーン
成人式、結婚式、結納
季節
オールシーズン

※このページの着物やコーディネートに関する
お問い合わせの際には、上記「コーディネート番号」
をお伝えください。

【この着物の他のコーディネート】

coming soon